太陽光発電など住宅リフォーム人気の秘密|SUNキューメリット

ぐっすり寝ている男性

便利な仕組み

太陽光発電の豆知識

環境面だけでなく経済的な面でも幅広く注目を集める太陽光発電ですが、ここで少しちょっとした豆知識、歴史についてご紹介します。 太陽光発電に用いられる太陽電池は、1954年になってアメリカで発明されました。そもそも、太陽光発電に利用される光起電力効果という現象は自体は19世紀には発見されていましたが、それを実用化するレベルにするまで100年以上の時間を有しました。 そして発明された太陽光発電の、実用化された最初の例が1958年、人工衛星ヴァンガード1号に搭載された太陽電池です。 それ以降燃料補給のできない宇宙環境において、太陽光発電は欠かせない発電システムとして、世界各国の人工衛星に搭載され現在に至ります。限られた場所で利用されることが多かった太陽光発電ですが、コストの低下などによって様々な場所で用いられるようになってきています。

得られるメリット

太陽光発電の自家発電量によって、そもそもの電気代が低下する上に、余剰電力の買取りによって初期費用を回収することが見込めます。 売電収入による初期費用の回収を早めるためには、自家発電分による節電だけでなく、積極的な節電対策をすることが何より効果的です。 節電をすることで電力の使用量を減らすことで、結果的に売電に回す電力を増やすことになります。 家電製品を省エネ仕様の製品に変えることも効果的ですし、また全体を通して光熱費を減らすためには、窓を二重サッシにしたり壁や天井に断熱材を使用するなどして断熱効果を上げることも効果的です。